ゲーテ(本名:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)名言・格言

Sponsored Link

ゲーテ(本名:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)名言・格言

 

 

ゲーテ画像

 

あらゆる階級を通じて、目立って気高い人は誰か。どんな長所を持っていても、つねに心の平衡を失わない人だ。

 

お前のほんとうの腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない。

 

およそ哲学というものは、常識をわかりにくいことばで表現したものにすぎない。

 

つねによい目的を見失わずに努力をつづける限り、最後には必ず救われる。

 

才能はひとりでに培われ、性格は世の荒波にもまれてつくられる。

 

実際の道徳の世界は、大半が悪意と嫉妬から成り立っている。

 

Sponsored Link

 

検閲を用い、要求するのは権力者であり、言論の自由を求めるのは身分の低い人たちである。

 

結婚生活はすべての文化の始めであり、頂上である。それは乱暴者をおだやかにするし、教養の高い者にとっては、その温情を証明する最上の機会である。

 

自分自身を知るのは楽しんでいる時か悩んでいる時だけだ。

 

人間らしく幸福にするために、愛は気高いふたりを寄りそわせる。しかし、神のような歓びを与えるためには、愛は貴重な三人組をつくる。

 

道徳の時期は四季と同じく移り変わる。

 

三千年の歴史から学ぶことを知らぬ者は、知ることもなく、闇の中にいよ、その日その日を生きるとも。

 

愛人の欠点を美点と思わないほどの人間は、愛しているのではない。

 

花を与えるのは自然。編んで花環にするのは芸術。

 

悦びには悩みが、悩みには悦びがなければならない。

 

苦しみが残していったものを味わえ!苦難も過ぎてしまえば甘美だ。

 

義務の重荷からわれわれを解放することのできるのは、良心的な実行のみである。

 

空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

 

若い娘が学ぶことを、若い男が教えることを、愛する場合に結ばれる青春時代の友情は、ひとつの美しいことがらである。

 

自由も生活も、これをかちとろうとする者は、日ごとに新しく闘いとらねばならない。

 

多数というものより気にさわるものはない。なぜなら、多数を構成しているものは、少数の有力な先導者のほかには、大勢に順応するならず者と、同化される弱者と、自分の欲することすらわからずに従ってくる民衆とであるからだ。


Sponsored Link