BNF(投資家)名言・格言

Sponsored Link

BNF(投資家)名言・格言

BNF画像BNF

 

1978年3月5日生まれで個人投資家である。有名になったのは、わずか10分で20億円稼いだジェイコム誤発注事件である。後にBNFはジェイコム男と呼ばれるようになる。
彼は160万を元手に株を始めメディアに取り上げられてる頃はおよそ300億円もっていた。
現在チョムチョム秋葉原保有とAKIBAカルチャーズZONEを不動産の資産として保有している。

 

安いもので十分です。高級レストランに行くこともありません。食事はネットで注文できる出前が多いですね。金額も1000円とか、1500円ぐらいです。旅行するといっても、投資スタイルが短期売買なので予定を立てられないです。

 

ジェイコム株の初値予想は100万円くらいでした。だいたいIPO(新規上場株)は初日にチェックしてるんですけど、100万以下なら買いかなと 思ってたんです。なので、67万2000円の初値がついた時点で大量に買おうと思ったら、いきなり57万2000円のストップ安でしょ。これは買いだと思 いましてね。まあ、100万くらいまでは上がるだろうと思って。

 

株式投資をやめようと思ったことは何度もあります。資産が80億円になった今でさえ、「朝のたった10分間で1億円を損するかもしれない」リスク とプレッシャーで押しつぶされそうになる。正直、精神的にきついです。やめればいいんですが、そうすると儲けるチャンスを自ら放棄して1億円損をした気分になるので、それもきつい。どっちもきついなら、株をやり続けるしかないなぁって感じです。

 

(自分の投資手法を)言葉で説明するのは難しい。株取引を始めた5年前の下げ相場と2005年のような上げ相場では扱っている銘柄も数もやり方も違うし、市場に参加して独自で学んでいったので、お手本というのもないです。

 

Sponsored Link

 

今はとくに欲しいものはないんです。というか、金の使い方がよく分からないんですよ。ある意味、ゲーム感覚で儲けたようなもんですからね。

 

儲かっても、損しても精神的にかなりきつい。やっててつらいんです。1回この世界に入ったら、何をしていても株で頭がいっぱいになる。やめたいのに、やめられない。家族からも「やめたら」と言われる。でも、いつでも値動きがある。もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです。

 

自分では分からない。時代が良かっただけ。ネットトレーディングが始まったばかりで、始めた時期が良かったんだと思います。

 

まったく見ないです。長期保有だったら意味があるかも知れないが、短期の売買では下がるときは下がるし、上がるときは上がる。業績のいい企業 の株でも下がったら負け。気にしてもしょうがない。株価に織り込まれている。

 

BNF画像

 

朝は8時15分に起きて、先物相場の動向や、米国株の状況を確認したりします。もちろん、マーケットスピードで、扱っている銘柄の株価情報も見ます。新聞やテレビは見ませんね。あとは、9時になったら、注目している銘柄の売り時や買い時を見つけて、取引するだけです。午前の取引が終了する11時過ぎに遅い朝食をとって、午後も同じように取引をします。15時を過ぎたら、その日のニュースをネットで確認。1時間ほどその日の反省をしますが、16時以降は株のことは考えないようにしています。テレビゲームもやりませんし、近所に散歩に行くくらいですね。

 

2001年の初めに、元手を300万円に増やしました。で、その年末には6000万円くらいになったかな。それから半年後には瞬間的に億までいき ましたが、その後すぐに損をして、02年の年末にようやく1億円を超えました。で、03年半ばから相場も上げ調子になってきたので、それに乗って年末には 3億ぐらい。さらに04年に10億までいきましたよ。今年は9月に上げ相場になったんで、そこそこですかね。実は、ジェイコム株以外でも、東証一部の大型株に乗って結構儲けたんです。銘柄ですか?まあ、銀行株とかですね。

 

今回の儲けはそれほどでもないですよ。単一銘柄での儲けとしては確かに大きいですが、20億なんて、今年1年の利益からすれば3分の1とかそんな程度ですよ。だって60億くらい儲かってましたから。ジェイコム株は安かったから買っただけです。これまでにも1日で2億5千万円もうけたこともあったし、逆に1億6千万円損した日もあった。

 

長期投資は経済がボロボロの時にしか始められないと思います。2001 年末に低位株を買っていたら、後で軒並み 10 倍以上になりましたよね。ああいう感じで。 今回はまだどこが底かわからないけど、チャンスが近づいているのかもしれないですね。

 

自分は毎年、最悪の事態を想定します。 前提として、一番厳しい時の相場を想定して売買しないと、損切りが遅れちゃうから。
売りから入るのは、性格的に向かない。 短期的に“下げ過ぎ”だと判断したら買って、早めに利益を確定する。それを繰り返しているにすぎないんです。

 

株の短期売買を一人でやるのは、100 億〜 150 億円が限界。
不動産を買ったのはその意味もあります。

 

当初 3 年は厳しい下げ相場が続いたものの、あの時期に始めたことで、損切りの重要性を学べたことが大きかった。
上げ相場に転じた 03 〜 05 年から始めた人は、最初は儲かってもその後苦労していると思います。

 

 


Sponsored Link