ヘンリー・フォード名言・格言

Sponsored Link

ヘンリー・フォード名言・格言

 

 

ヘンリー・フォード画像ヘンリー・フォード

1863年7月30日生まれでフォード・モーターの創設者である。アメリカの多くの中流の人々が購入できる初の自動車を開発し、世界で累計1,500万台以上も生産され、産業と交通に革命をもたらした人物である。

 

みんなは自分たちが何を望んでいるのか、こちらが言うまでは大抵わからないものだ。

 

成功に秘訣というものがあれば、それは他人の立場を理解し、自分の立場からも物事を見られる能力である。

 

現代の悩みは、人が自分のために何かをしてくれるものと期待している人間が多すぎることだ。今日の大部分の問題の解決は、自分で何かをする一人一人の中に見出される。

 

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである。

 

努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。

 

どんな企業でも、お金を必要とするときが危険なのではなく、成功して楽に資金が調達できるようになったときこそ、危険なのである。

 

Sponsored Link

 

学び続ける人は、たとえその人が80才でも若いと言える。逆に、学ぶことをやめた人は、20才でも年老いている。人生で最も素晴らしいことは心をいつまでも若く保つということだ。

 

ヘンリー・フォード画像

 

障害がおそろしいものに見えるのは目標から目を離すからだ。

 

今こそ大きなチャンスの時である。だがそれを知っている人は実に少ない。

 

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。

 

想像できることなら、誰にでもどんなことでもできる。

 

あわてると何一ついいことがない。一直線に目標だけを見なさい。障害が目に入らないように

 

 


Sponsored Link