エイブラハム・リンカーン名言・格言

Sponsored Link

エイブラハム・リンカーン名言・格言

 

 

リンカーン画像エイブラハム・リンカーン

1809年2月12日生まれで、第16代アメリカ合衆国大統領で1832年に州議会に立候補したが落選し、それから数えて8回の選挙に落選して大統領になった人物である。

 

何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ。

 

他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。

 

私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。

 

大抵の人は災難は乗り越えられる。本当に人を試したかったら、権力を与えてみることだ。

 

そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。

 

私の祖父がどんな人だったか知らないが、彼の孫がどんな人になるかにはとても感心がある。

 

Sponsored Link

 

大抵の人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる。

 

あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ。

 

リンカーン画像

 

待っているだけの人達にも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人達の残り物だけである。

 

君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。

 

自己の向上を心がけている者は、喧嘩などする暇がないはずだ。おまけに、喧嘩の結果、不機嫌になったり自制心を失ったりすることを思えば、いよいよ喧嘩はできなくなる

 

今日出来ることを、明日に残すな。

 

 

 

事を成し遂げる秘訣は、ただ一つの事に集中することにあり。

 

 


Sponsored Link