ヴィクター・ニーダーホッファー名言・格言

Sponsored Link

ヴィクター・ニーダーホッファー名言・格言

 

 

ヴィクター・ニーダーホッファー画像ヴィクター・ニーダーホッファー

マンチェスター・トレーディングを運営するヘッジファンドマネジャーである。1980年には投資ファンドを設立しパフォーマンス的にも成功を収めると、それがジョージ・ソロスの目にとまり、ソロスのファンドのパートナーとして招かれた。サブプライム危機および信用収縮により、ビクターの運用するマタドール・ファンドは75%以上の資産を失い、同年11月にはクローズに追い込まれた。

 

すべては風と共に去りぬ

 

株式を空売りするのは救貧院への切符を買うようなものだ。

 

先物取引ではビッグとレバレッジがあるので、平均的な一般の投資家がこのゲームで生き残れる可能性はほとんどない。【覚書き|ビッグ(Vig)=売り気配と買い気配のスプレッド、手数料、売上執行上の過ちの合計】

 

私は父にこう教えられた。ギャンブラーはすべて無一文になるし、そのほとんどは人生の道を踏み外す。


Sponsored Link