名言・格言で癒し

Sponsored Link

アインシュタイン名言・格言

 

 

 

アインシュタイン画像アルベルト・アインシュタイン1955年4月18生まれ理論物理学者。

特殊相対性理論と一般相対性理論などが有名だが数々の理論を提唱した。
1921年にはノーベル物理学賞を受賞した。

 

 

私は未来のことを考えない。あっという間にやってくるからだ。

 

私は頭が良いわけではない。
ただ人よりも長い時間、
問題と向き合うようにしているだけである。

 

人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。

 

科学はすばらしいものだ。もし生活の糧をそこから得る必要がないのなら。

 

たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。

 

自分自身の目で見、自分自身の心で感じる人は、とても少ない。

 

誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。

 

Sponsored Link

 

愛は、義務より良い教師である。

 

私には特別な才能などありません。ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。

 

人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

 

シンプルで控えめな生き方が、だれにとっても、体にも、心にも、最善であると信じています。

 

愚者と天才の違いといえば、天才には限度があるということだ。

 

アインシュタイン書籍はこちら「楽天」

 

可愛い女の子と一時間一緒にいると、一分しか経っていないように思える。熱いストーブの上に一分座らせられたら、どんな一時間よりも長いはずだ。相対性とはそれである。

 

私は、それほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

 

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

 

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

 

自分自身のことについて誠実でない人間は、他人から重んじられる資格はない。

 

一見して人生には何の意味もない。しかし一つの意味もないということはあり得ない。

 

一見して馬鹿げていないアイデアは、見込みがない。


Sponsored Link