マイケルジョーダン 名言・格言

Sponsored Link

マイケルジョーダン 名言・格言

 

 

マイケルジョーダン画像

 

試合開始早々、何本かシュートを外しても「おい、今日はどうしたんだ」と考えるのではなく、「よし、リズムは掴めているぞ。これからだ」と楽に捉えられるかが大事なんだ。

 

色々あるだろうが、一つ重要なのは、今まさに君が尋ねたことを自分に問い続ける姿勢だよ。

 

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。 次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

 

あることを夢見る人もいれば、やりたいと思う人もいれば、それをやってみようとする人もいるんだ。

 

もし自分の弱みとされる部分に立ち向かわなければならなくなったら、僕はそれを強みに変えるやり方で乗り越えてきたんだ。

 

高校時代は代表チームの選考から漏れた。9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。 だから私は成功した。

 

僕はゲーム開始の10分で彼らに教えてあげられるだろう。 「ああ、マイケル・ジョーダンは本当に凄いのさ!」

 

実は、今この質問にどう答えようか緊張しているよ。

 

スタジアムの中には、今日が最初で最後のNBA観戦になる観客もいるはずだ。

 

Sponsored Link

 

何かを始めるのは怖いことではない。怖いのは何も始めないことだ。

 

そうしたら、落ちたボールを自分で拾いに行って、もう一回シュートを打っていたよ。

 

スタジアムの中には、今日が最初で最後のNBA観戦になる観客もいるはずだ。

 

気持ち半分でやることなんて出来ない。結果も半分になってしまうからね。

 

才能で試合に勝つことはできる、だがチームワークと知性は優勝に導くんだ。

 

成功は、やみくもに追い求めるものじゃない。それに向かってたゆまない努力を重ねるものだ。そうすれば、成功は思いがけない時にやって来る。それがわかっていない人が多いんだ。

 

僕のエナメルを使ったシューズと同じさ。人と違うから良いという人もいれば、違うから嫌だという人もいる。ついシューズとしての価値がどこにあるか忘れがちになってしまうね。

 

何かが障害として前に立ちはだかっているように感じても、実際には何もない。ただ、ベストを尽くすチャンスと、ある程度の成功を収められる可能性があるだけだ。

 

バスケットボールを大好きな奴がいた。 それだけで十分だ。

 

本当に悪い状況に置かれているかは、その時点で判断できないこともあるんだ。

 

バスケットボールを大好きな奴がいた。 それだけで十分だ。

 

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

 

ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。

 

私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功したんだ。

 

何かが障害として立ちはだかっているように感じても、実際には何もない。ただ、ベストを尽くすチャンスと、ある程度の成功を収められる可能性があるだけだ。

 

試合に「負けた」ことは一度もない。ただ時間が足りなくなっただけだ。


Sponsored Link